言語習得の最短ルートは留学

言語習得の最短ルートは留学

これまでにどれくらいの期間に渡って、英語を学習してこられたでしょうか?
学習時間は長いのに、なかなか上達していないと感じている方は決して少なくありません。
では英語が進歩しない原因はなんでしょうか?

まず第1に英語が机上の空論になってしまっているということにあります。
日本に住んでいると、どうしても外国人と接触する機会が少ないため、覚えた英語を使う機会がありません。
使う機会がないということはアウトプットの機会がないということになるため、記憶の中枢に刻まれることがなくなるため、忘れやすくなってしまいます。

そして使わないなら、当然進歩することはないため、いつまで経っても英語が進歩しないということになります。
この問題を解決するための1番良い方法は、留学してしまうことです。
もちろん大学などに通うこともできますが、仮に学校に通うことができなかったとしても、現地に行ってしまえば、英語を耳にする機会が増えてくるので、自然と英語が口から出てくることになります。
ですから留学は、非常に有効な手段ということができます。