銀歯のデメリットは見た目です

銀歯のデメリットは見た目です

虫歯で歯を抜く人はたくさんいます。
歯を抜いても新しい歯が生えるという人は多いですが、人口の歯を入れるという人もたくさんいます。
人口の歯の一つとしてあるのが銀歯です。
銀歯は昔から入れる人は多いです。
高齢者だけではなく、若い人でも銀歯を入れるという人はいます。

銀歯のデメリットとして考えられるのは見た目です。
銀歯は白い歯ではありません。
名前から分かるでしょうけど、銀色の歯です。
銀色の肌から自然に生えた歯ではありません。
銀色の歯が自然に生えるはずはありません。
白い歯だったら大きな口を開けても問題ありません。
銀歯が一本でもあったら大きな口は開けられないです。
銀歯を見られるのが恥ずかしいと思う人は多いです。
若い人はもちろんですが、中高年の人でも銀歯を見られるのは恥ずかしいです。
銀歯は料金もセラミックや金歯より安いですけど、見た目が大きなデメリットです。

銀歯は見た目が何だか嫌ですから、白く変えたいと思う人は多いです。
見た目さえ普通の歯と同じなら、料金も安くて良いのですけどね。
銀歯や金歯などの差し歯は見た目が一番の問題でしょうね。